應其

高野應其(たかのおうご)のエッセイと小説。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よねぞうの死21〔第三章〕・せいの謀りごと4

せいの謀りごと4

本当に黄泉返りができるのか?
 
いま世界に現存する宗教.哲学.化学等の世界で、臨死体験も踏まえ、黄泉の世界について幾多の説が流布されている。 しかし異次元の世界は誰も解きあかすことは出来ない。 論弁.論証の弁証法を用いても、この難解複雑な世界は未だ、と云うより、永劫に亘って解を得ることは不可能と思われるが・・・

しかし このよねぞうが、春秋の筆法をもってすれば難なく、解が得られるのだ。 それをあえて各界に問題提起し、高踏的な大論争を起こし挑むに、やぶさかではないが、時間と紙数、それにこの物語りを、マジメに読むような読者は、たぶん死ぬほどタイクツを引き起こすだろう。

 あえて蓋は開けない。


にほんブログ村 小説ブログへ

ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。